福岡県久留米市、西鉄久留米駅からほど近い、国道沿いの一角にある珈琲屋です。


京都でコーヒーを知り、またコーヒーを通して世界中を見て回り、美味しいコーヒーがいつでもすぐそばにある生活をしていました。

それからしばらく経ち、コーヒーの世界から離れて過ごすようになったとき、コーヒーがいつでも飲める場所を自分で作ろうと思うようになりました。

世界中の島々に寄港しながら航行する船のように、日々大きく変化する社会の流れの中で、ほんの少し足を止めて、ひと息つける場所になって欲しいと願い、店名は "holm" と名付けました。

”holm” とは、古い言葉で "小さい島" を意味します。


本を片手に、友人と共に、ドライブや作業の合間に、もしよければ立ち寄ってみて下さい。

少しばかりですが、コーヒーを通して、毎日を豊かにするためのお手伝いができれば幸いです。

手頃で品質の良いコーヒー豆をいつでも飲んで頂けるように、日々、ここでコーヒー豆を焼いて、お待ちしております。